みんなに内緒で働こう

>

道具を預かるシステム

名刺を用意しておこう

人気を出すためには、お客さんに何回も指名してもらうことが大切です。
そのために、早く自分の存在を覚えてもらいましょう。
ですから自分を指名してくれたお客さんや、たまたま接客した人には名刺を渡してください。
するとお客さんの印象に、残りやすくなります。
名刺は、常にお店で保管するのが良い方法です。

自宅に持って帰ると、他の人に見られる危険性があります。
知りあいに名刺を見られたら、すぐ風俗店で働いていると知られてしまうでしょう。
風俗店の多くは、周囲に知られないよう協力してくれます。
名刺を預かってほしいと伝えれば、快諾してくれるはずです。
預かってもらえば、仕事の時に名刺を忘れる心配もないので安心して働けますね。

着替えはお店で済ませよう

働く際は、派手なドレスを着用すると思います。
その恰好で街中を歩いていると、知り合いに診られた時に怪しまれるでしょう。
私服で、お店に出勤してください。
お店に到着してから着替えたり、メイクをしたりしてください。
ですから準備する時間も考えて、出勤しなければいけません。

働く時間のギリギリにお店に着いても、準備できなくなってしまいます。
適当なメイクや髪形では、お客さんから指名してもらうことはできません。
普段はナチュラルなメイクをしている人は、仕事用の派手なメイクが苦手だと思います。
慣れないメイクで時間が掛かるので、早めに行きましょう。
ゆっくり準備すれば、綺麗な姿になってお客さんの前に出ることができます。